@category_icon_photo.name %>

JRC部(青少年赤十字)

JRC(青少年赤十字)

JRC(青少年赤十字)

部員数

28名

顧問・スタッフ

舟木 司・永岡 純子

活動時間
通常活動日月・金(地域行事や大会直前は随時、土日も活動する)
通常休養日火・水・木・土・日(地域行事や大会直前は随時)
通常活動時間平日:17時まで
行事日:随時
通常活動場所2A演習室

部活動紹介

青少年赤十字(Junior Red Cross)のキーワードは

自ら『気づき・考え・実行する』 そして「人の役に立ちたい!」

本校JRC部は、すべて自分たちで気づき、自分たちで考え、地域と連携し、いろんな活動にチャレンジしています。

方針・目標

方 針:『気づき・考え・実行する』

テーマ:私たちオリジナルの防災啓発『体験型』を地域へ!

●何にでもチャレンジしながら、地域のニーズ(必要とされていること)をすべて 自分たちで“気づき”、 自分たちで“考え”、 自分たちで“実行する” 。

●特に災害など緊急時に、すべての県民が、自分はもちろん周囲の人の命と安全と健康をお互いに守ることができるように、オリジナルの防災啓発『体験型』を企画・運営する。

●そのためにまず自分が資格をとり確実な知識とノウハウを身につけておく。

年間活動予定

活動計画(参加大会等)その他・研修会等
通年募金活動・資格取得・保育園児交流・高齢者交流・エコリサイクル活動・花植え・緊急時に身を守るワザ・防災啓発『体験型』企画運営 など
4月29日ウクライナ人道危機救援金街頭募金●取得可能な資格
・ベーシックライフサポーター
・救急員
・健康生活支援員
・幼児安全法支援員
・水上安全救助員
・あいサポーター
(障がい者サポーター)
・同 メッセンジャー
(研修を企画運営する立場)
など
●その他の 地域行事は連絡調整中
5月1日久木コミセンの地域イベントボランティア
5月4日伊野コミセンの地域イベントボランティア
5月23日高文連 青少年赤十字部門 春季協議会(くにびきメッセ)
7月島根県文化フェスティバル
7月全国ボランティアアワード地区予選
8月県 青少年赤十字リーダー研修(サンレイク)
10月救急法競技大会(島根県立武道館)

11月

高文連 青少年赤十字部門 秋季協議会(会場未定)

2月

出雲・石見地区 青少年赤十字部門研修会

 

このページのトップへ