第3回目の防災避難訓練を行いました

3月13日(水)に、第3回目の防災避難訓練を行いました。
日時を予告しない形での地震想定避難訓練でした。緊急放送の後、激しく揺れているものと想定して、各自が机の下に潜りました。2度目の放送で避難誘導があり、速やかに避難しました。全校の人員点呼が終了したのは、避難開始から4分40秒後でした。その後、出雲市消防署の方に講評をして頂きました。救助、救援物資が届くまでの3日間を生き抜くことが重要といったお話は、生徒の心に深く残るものでした。

第3回目の防災避難訓練を行いました