文部科学省「地域との協働による高等学校教育改革推進事業」の一環で、平田地域の中で普段訪れることが少ない海岸部・農村部(平田ウィング)を巡るバスツアーを実施しました。平田地区コミュニティーセンターのご協力を得て、1年生各クラスで別々の場所を訪問しました。はじめに、伊野・佐香・鰐淵・北浜の各コミュニティーセンターを訪問し、センター長様より地域の現状や住民の取り組みについて説明をしていただきました。次に、平田の観光名所である一畑薬師、鰐淵寺、義勇の碑を訪問し、歴史や見所を教えていただきました。

生徒たちは普段、平田の中心部のみを行き来することが多く、今回の訪問が初めてだった人が多かったようです。引率した教員も、同行した島根大学の先生・学生とともに、見聞を広めることができました。この取り組みにより、平田地域の各所に点在する「価値」を再認識し、次年度の地域協働学習に活かせるようにしていきたいと考えています。