【文科事業】あずきの種を播(ま)きました。

地域協働学習で取り組んでいるMission1:地域ブランド創出は出雲産あずきの普及です。7月23日(火)灘分の圃場で播種会があり2年1組基礎研究班12名が参加して来ました。日本のあずきは、ほぼ北海道十勝地方産。気候も土壌も異なる出雲で、どうすればあずきを安定的に栽培できるのか研究する予定です。
播種会に先駆け18日(木)には、学校で島根大学江角智也准教授のご指導のもと、ポットにあずきの種を播きました。さまざまな状況を仮定して成育の差違を観察する予定です。