学校紹介

島根県立平田高等学校 校長 井村 孝之
学校長写真

 

 

    平田高校のモットーは、

  「生徒一人ひとりの顔が見える教育」です!


 

 平田高等学校ホームページをご覧頂き、ありがとうございます。

 校長の井村孝之です。本校での勤務が3年目となります。どうかよろしくお願いいたします。



  本校は平田町愛宕山の高台にあり、東方に大山、西方に三瓶山を望み、出雲平野と宍道湖の眺望も大変すばらしく、自然環境に恵まれ、落ち着いた学習環境を与えてくれています。生徒たちは、「文武両道」をモットーとし、学習はもちろんのこと、部活動や学校行事等、何事にも実に前向きに積極的に取り組んでいます。そして、生き生きとした笑顔で爽やかな挨拶を交わし、学校全体が活気に満ちあふれています。(部活動の成果や学校行事等の詳細は、「学校生活」のページをご覧ください。)
  また、本校は一学年4クラスの中規模の普通高校です。この一学年4クラスという規模が、学校全体の活気を保ちながら、 「生徒一人ひとりの顔が見える教育」 ができる最適な大きさであると考えています。生徒の進路希望は、大学、短大、専門学校等を含めてほぼ100%近くが進学ですが(「学科と進路」のページをご覧ください)、すべての生徒諸君を大切にしながら、きめ細やかな学習指導、進路指導、生徒指導を展開し、生徒自らが成長を実感できるような充実した高校生活を送れるように、私たち教職員一同、一致団結してサポートしています。

  さて、本校は昨年度、創立100周年を迎え、様々な記念行事を行いました、なかでも最大の行事であった11月の「記念式典」は、島根県知事溝口善兵衛様、出雲市長長岡秀人様、島根県議会並びに出雲市議会の議員の皆さまを始めとして、多数のご来賓のご臨席を賜り、保護者の方々や現役生徒を含めて総勢約八百人が参列し、盛大に開催することができました。また式典後の記念講演では、本校の卒業生である映画監督錦織良成氏が、演劇部に所属し充実し楽しかった高校生活を振り返りながら、平田高校への誇りと愛着を語られ大変印象深いものでした。これら以外にも、九月には百周年記念平高祭と銘打ち、百周年関連の展示や発表、そして卒業生の作品展も併設開催されました。十月の吹奏楽部OB・OG演奏会では、幅広い卒業生と現役部員との一体感のある演奏が披露されました。さらに学校の設備面でも、部活成果報告用看板の設置、校舎玄関の陳列棚の新設、プラタナス会館の改装、記念碑の設置等々の整備を行いました。これらの様々な記念事業に関して、多くの暁星会、PTA、地域の皆様、旧職員の方々の大きなご支援をいただきました。この場をお借りして改めて心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

  いよいよ平成29年度が始まりました。本校101年目のスタートです。本校の一世紀にもおよぶ伝統を受け継ぎ、未来に向けて新たな歴史を刻む第一歩を歩み始めることとなります。我々教職員は一丸となって、より活力と魅力ある学校に進化すべく、決意を新たにしているところです。今後、このホームページを通じて本校の諸活動を発信して参りたいと思っております。ぜひ続けて多くの皆さまにご覧いただき、本校に対する理解をより一層深めていただけますと幸甚です。                                                                                                      

平成29年4月 
校長 井村 孝之

 

平成28年度 学校評価報告書(PDF)をご覧いただけます。
平田高校の沿革と組織図をご覧いただけます。
校章の由来の説明をご覧いただけます。校歌の歌詞と音楽をお聞きいただけます。
(校歌をお聞きいただくにはFlashPlayerが必要です。)
平田高校へのアクセス方法と周辺マップをご覧いただけます。

島根県立 平田高等学校

〒691-0001 島根県出雲市平田町1 TEL(0853)62-2117 FAX(0853)62-0020

COPYRIGHTc2010 All Rights Reserved. Powered by CMS WebPage21