平成30年度2学期終業式を行いました(12月21日)

平成30年度 2学期終業式 訓話

― 地域から信頼される、魅力と活力のある学校づくりの推進 ―

 今日で2学期が終わります。2学期の始業式は8月20日でしたから、4か月が経ちました。この間に、鈴懸祭や1年生の名古屋への研修旅行など、様々な行事がありました。また、ほとんどの部活動では、3年生が引退して1、2年生で活動するようになり、それぞれの部が、新人戦をはじめとする各種の大会で、活動の成果を発揮してくれました。3年生は、受験を意識して一生懸命勉強に取り組み、なかには、就職試験や大学や専門学校の入学試験を受験した人もいます。

 皆さん一人一人にとって、様々な変化があった2学期ではなかったかと思います。こうした中で、皆さんは、自分自身の目標達成に向けて、地道な努力を続けることができたでしょうか。今日のような節目にあたる時に振り返り、今後に向けて少しでもバージョンアップ、グレードアップするように心がけてください。

 私なりに2学期を振り返ってみると、本校の活動を通して、地域の方々に喜んでもらえることが多かったように感じます。

 最近では、野球部が秋の県大会で準優勝し、来年の春のセンバツの21世紀枠の候補として、全国の9つの高校の中に選ばれたことがあげられます。保育園や幼稚園の子どもたちを対象とした野球教室が、地域に貢献する素晴らしい活動であると、高く評価されました。昨日は、学校で表彰式が行われ、先ほど紹介した楯をいただきました。最終的には、来年の1月25日に、9つの学校の中から3つの学校が甲子園に出場することが決まります。地域の方々も甲子園初出場を楽しみにしていらっしゃいます。

 陸上競技部の女子駅伝チームが8年連続10回目の全国大会出場を決めたことも、地域の明るいニュースとして受け止めてもらっています。あさって23日の日曜日の午前中、NHKテレビで生中継されるので、地域の多くの方々にテレビの前で応援していただけると思います。

 JRC部の様々なボランティア活動や、吹奏楽部、放送部、美術部などの地域の文化活動への参加などについても、地域の方々からは、高校生が地域の活動に関わってくれることが地域の活性化に大きな影響を及ぼすので、これからも続けてほしいというご意見をいただいています。

 また、今年は、2年生が「総合的な学習の時間」に「地域課題解決学習」に取り組みました。きっかけは、平田商工会議所が創立70周年の記念事業として、平田高校と一緒に地域の活性化に取り組みたいという提案をいただいたことにあります。それを受けて、「平田まつり」、「平田まちあそび」、「駅サイト祭り」などの地域の行事の企画や運営に参加しました。また、地元産の小豆を使ったスイーツを開発し、出雲のイオンモールや東京のにほんばし島根館で販売するという活動も行いました。地域の方々と意見交換をしながら一緒になって活動した体験は、貴重な学びの機会だったと思います。

 11月9日には、本校の体育館で2年生のすべての班が学習の成果を発表しました。1年生には、2年生の発表を聴いてもらいました。また、およそ100名の地域の方々も参加され、発表を聴いていただきました。その後、平田文化館で行われた平田商工会議所70周年記念式典においては、生徒会の執行部の皆さんが、学習の成果をまとめて発表してくれました。

 様々な職種の経営者で構成される平田ロータリークラブの会長さんが、皆さんの発表を聴いて感激され、「地域課題解決学習」についてロータリークラブの会員に話をしてほしいと依頼があり、昨日、私が発表してきました。会長さんは、地域に対する理解を深め、今後の地域の活性化につながるすばらしい学習であり、今後はロータリークラブとしても協力したいとおっしゃっていました。

 このように、皆さんの様々な活動が、地域の方々から評価され、喜んでもらっていることを、とても嬉しく思います。地域の行事には、1年生や3年生もボランティアとしてたくさん参加してくれました。来年は1年生が「地域課題解決学習」に取り組むことになります。また、3年生の中には、将来、地域の活性化に貢献したいという考えをもっている人がたくさんいるのも嬉しいことだと思っています。

 学校の教育活動は、地域の方々に支えられて成り立っています。平田高校は、「地域から信頼される、魅力と活力のある学校づくりの推進」を目標としています。平田高校は、平田地域にある唯一の高等学校ですから、地域の人材を育成する教育機関として、地域の方々から期待されています。また、皆さんにとっても、地域の方々と関わりながら、様々な体験を通して地域について考えることは貴重な学習の機会です。将来、どこで生活するにしても、地域社会の一員として地域の良さや課題を理解し、地域に貢献するのは大切なことです。こうした力を皆さんにつけてもらうためにも、「地域課題解決学習」には継続して取り組みたいと考えています。

 さて、明日から1月7日まで、17日間の冬休みです。夏休みに比べれば短いですが、それでも普段よりも自由に使える時間があると思います。特に、センター試験を受験する3年生にとっては、最後の追い込みの大切な時間です。

計画的に、充実した冬休みを過ごしてください。

 ここのところ、この時期としては暖かい日が続いていますが、来週からは寒くなるようです。体調の管理にも気をつけてください。来年の1月8日、3学期の始業式の日に、元気な姿の皆さんに会えるのを楽しみにしています。

島根県立 平田高等学校

〒691-0001 島根県出雲市平田町1 TEL(0853)62-2117 FAX(0853)62-0020

COPYRIGHTc2010 All Rights Reserved. Powered by CMS WebPage21