平成29年度1学期の始業式がおこなわれました。(4月10日)

 新しく赴任された先生方をお迎えする新任式に続き、1学期の始業式がおこなわれました。
 校長先生より、「初心忘るべからず」・「凡事徹底」を大切にして欲しい、というお話がありました。
----------------------------------------------------------------------------------------------------

(校長訓話)

 おはようございます。いよいよ、平成29年度が始まります。皆さん、今日から始まる新しい学校生活に、心も体もしっかりと準備ができていますか。やはり新しいスタートを切るときには、まず自分自身のモチベーションを上げておく必要があります。「今年はこれに挑戦してみよう!」とか「これをやりきろう!」といった、昨年度とは違った「意識」で、新しい「目標」を持つことが何より大切です。

 さて、昨年度、創立100周年を終え、平田高校の101年目が始まります。これまでも折に触れて言ってきましたが、一世紀におよぶ本校の伝統を引き継いで、未来に向けて新たな歴史を刻む、その第一歩を歩み始めることとなります。どうか、その記念すべきスタートの年が、君たち一人ひとりの高校生活が、今まで以上に充実した、すばらしい1年間となることを心から期待しています。そして、様々な行事や部活動のみならず、学習も含めた日常的な学校生活においても自慢できるような、より進化した平田高校にしていって欲しいと思っています。

 そのためにも、年度初めに当たり、皆さんと2つのことを共有しておきたい思います。

 1つ目は、昨年度の3学期の始業式で話したことで、しつこいようですが、
「初心忘るべからず」ということばを今一度大切にして欲しいということです。

 この言葉には、本来に意味の他に「どんな状況の時でも、また、年をとってからも、何事にも 常に新しい気持ちで、向上心、チャレンジ精神を持って挑みなさい」 という意味がありましたね。新年度のスタートにあたり、私自身も含めて、ここにいる全ての皆さんが、現状に甘んじることなく、何事にも常に向上心を持って、さらにレベルの高いところに 新鮮な気持ちで、チャレンジしていきたいものです。頑張りましょう!

 2つ目は、今年度は「凡事徹底」という言葉を合い言葉としたいと思っています。

 この言葉にも色々解釈があるようですが、基本的には「何でもないような当たり前のことを徹底して当たり前に行う」ということです。皆さんもよく知っている現役大リーガーのイチロー選手が言っています。「僕は高校生活の3年間、1日にたった10分間ですが、寝る前に必ず素振りをしました。その10分間の素振りを1年365日、3年間続けました。これが誰よりもやった練習です。」と。1日たった10分間の素振り自体は「なんでもない簡単」なことですが、それを「365日、3年間 徹底してやる」ということが、今のイチロー選手の大きな結果に繋がっていたのです。「小さいことを積み重ねることが、とんでもない所に行くただひとつの道だ」ともイチローは語っています。君たちも、イチロー選手までではないにしろ、学習や部活動などを取り組むとき、また、将来社会人となり仕事をしていく上でも、設定した目標を一足飛びに達成させる都合の良い方法など、残念ながらありません。具体的な例を挙げるまでもないでしょう。小さな当たり前のことを徹底的にやることが、大きなことを達成させる方法なのだ。ということをどうか忘れないでください。 また、平凡なことを徹底してやると、平凡な中から非凡が生まれ、それがいつかは人を感動させるとができ、成果に結びつく」と説く人も居られます。例えば掃除や挨拶などといった 何気ない、小さな平凡なことを、日々積み重ねていくこと自体に価値があるというものではないでしょうか。どうか皆さん、「凡事を徹底する」  ということを、今年度、特に心がけてみてください。

 最後になりますが、3年生にとっては、何と言っても進路を決定すべき大切な1年間の始まりです。人生そのものを左右しかねない進路を、自分自身の力で決定していかなければなりません。誰もが経験する試練です。まず一人ひとりが「頑張るぞ」と決意し、さらに「3年生全員で乗り越えよう」という特に強い結束を期待します。
 2年生のみなさんにとって今年は、3年生の後を引き継ぎ、学習においても、学校生活においても、部活動においても、この平高を盛り上げる大黒柱とならなければならない1年間です。一致団結して、持てる力を存分に発揮して欲しいと思います。

 明日には新入生を迎えます。これから共に平高生活を送る仲間として、心から歓迎しましょう!。そして、充実した学校生活を、全員で作り上げてください。大いに期待しています。

 平成29年4月10日
                                   島根県立平田高等学校
                                      校長 井村 孝之

島根県立 平田高等学校

〒691-0001 島根県出雲市平田町1 TEL(0853)62-2117 FAX(0853)62-0020

COPYRIGHTc2010 All Rights Reserved. Powered by CMS WebPage21