卒業式が行われました。(3月3日(月) 本校体育館にて)

 今年度の卒業証書授与式が3月3日(月)10時から本校体育館で行われました。式では呼名のあと今年の卒業生157名の総代に校長から卒業証書が手渡されました。 

 式辞では校長が、阪神淡路大震災からの立ち直りと、東日本大震災の復興途上に触れ、またインターネット等の普及などに伴う情報・ビジネスのグローバル化、近隣諸国との外交問題などの解決のための世界的規模での知識と見識の必要性に触れました。

 そして「高校は喜怒哀楽の宝庫である。高校生活は打ち上げ花火ではない。楽しいことばかりが良いのではない。高校時代に遭遇するすべてのことが君たちを成長させる。そしてそうした積み重ねの上にある高校生活だからこそ、打ち上げ花火のように一過性のものではない。今後、今までと比べものにならないほど多くの人たちとの出会いがあり高校時代以上の喜怒哀楽を経験するだろう。広い大海の中では穏やかな揺れではないが勇気をもって漕ぎ出てください。」と語りました。

 各教室での最後の終礼のあと、校内のあちこちで互いに記念撮影したり、1・2年生に胴上げされる姿が見られました。

卒業式が行われました。(3月3日(月) 本校体育館にて)
卒業式が行われました。(3月3日(月) 本校体育館にて)
卒業式が行われました。(3月3日(月) 本校体育館にて)
卒業式が行われました。(3月3日(月) 本校体育館にて)
卒業式が行われました。(3月3日(月) 本校体育館にて)