2年生(希望者)が集団宿泊研修を行いました

2年生(希望者)が集団宿泊研修を行いました

第2学年では2月15日(金)放課後から17日(日)午前にかけて集団宿泊研修を実施しました。学力と人間力の向上を目的とし、島根県立青少年の家サン・レイクという最高の環境のもとで希望者39名が勉学に励みました。

2年生(希望者)が集団宿泊研修を行いました

研修は自主学習、学年末試験に向けた数学・英語・理科(生物)の補習講座、「朝の学習会」を発展させた入試問題チャレンジの3つを選択制で実施しました。参加者からは「集中して勉強に取り組めた。」、「積極的に先生に質問ができてよかった。」といった感想が寄せられました。

2年生(希望者)が集団宿泊研修を行いました

また、16日(土)には河合塾広島校校舎長毛利様を講師に迎え、講演会(演題「受験生になるには」)を実施しました。進路の決め方、入試の仕組み、これからの過ごし方について、ご自身の経験談などを交えて分かりやすく話していただきました。生徒たちにとっての気付きがたくさんあり、やる気を掻き立てられた講演会でした。

浪人生は1日10時間の学習時間が求められるという発言にびっくりした生徒もいましたが、いざ研修を終えると生徒たちの顔には自信がみなぎり、来年度に向けた心の準備が整ったように見えました