学校紹介

島根県立平田高等学校 校長 坂根 昌宏
学校長写真

 

【学校紹介】 

  平田高校は、「地域から信頼される、魅力と活力のある学校づくり」を推進します。

  平田高等学校のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
 校長の坂根昌宏です。今年度から平田高等学校で勤務することになり
 ました。よろしくお願いいたします。 

  さて、本校は1916(大正5)年、平田農学校として設立され、今年度が創立102年目の長い歴史と伝統を有する学校です。卒業生は17,000人を超え、たくさんの先輩が県内外の様々な分野で活躍されています。「自律・協同・創造」を校訓とし、「主体的な姿勢と協調の精神をもって、常に新しい時代を切り開く人格の形成に努めさせる」ことを教育方針としています。

 校地は出雲市平田町の愛宕山の高台にあります。校舎から出雲平野と宍道湖を見下ろす眺望は大変すばらしく、東には遠くに大山が見えます。静かで美しい自然環境は、落ち着いた学習環境を提供してくれています。また、各学年4クラスの規模であるため、学校全体としての活気を保ちながら一人一人の生徒に目を向けた教育を行うことができます。本校はこのような恵まれた環境のなかで様々な教育活動を行っており、生徒たちは充実した学校生活を送っています。

 部活動も活発で、全校生徒の90%以上が部活動に入り、学習との両立を目標に、熱心に活動に取り組んでいます。生徒たちは、部活動を通して多様な力を身につけています。また、体育部門・文化部門とも、複数の部活動が、島根県の代表として全国大会や中国大会に出場しています。

 生徒の進路は、ほとんどが大学や専門学校への進学です。一人一人の進路希望を実現させることはもちろんのこと、将来にわたって自らの力でたくましく人生を切り拓いていくことができる力を身につけさせるために、基礎学力の定着に力を入れています。また、キャリア教育の一環として、昨年度から第1学年において「名古屋研修」を始めました。大学や企業での研修、卒業生との交流などを通して、自己の在り方・生き方、将来の進路選択を考える機会としています。

 今年度は、「地域から信頼される、魅力と活力のある学校づくりの推進」を大きな目標として掲げ、この目標を達成するために、次の4つのことに特に重点的に取り組みたいと考えています。

  1 一人一人の生徒を大切にする支援体制の充実

  2 生徒の主体性を育む教育活動の推進

  3 生徒の学びの質を高めるための授業改善の推進

   4 積極的な広報活動

 今年度、本校が行う様々な教育活動について、このホームページを通じて積極的に発信して参りたいと思っております。多くの皆様にご覧いただき、本校に対する理解を深めていただきますよう、よろしくお願いいたします。

                         平成30年4月

                         校長 坂 根 昌 宏

 

   

平成29年度 学校評価報告書(PDF)をご覧いただけます。
平田高校の沿革と組織図をご覧いただけます。
校章の由来の説明をご覧いただけます。校歌の歌詞と音楽をお聞きいただけます。
(校歌をお聞きいただくにはFlashPlayerが必要です。)
平田高校へのアクセス方法と周辺マップをご覧いただけます。