島根県高校女子駅伝 優勝

2011年11月10日
 ~2年振り3回目の優勝~

 島根県高等学校駅伝競争大会は11月5日(土)、出雲市の県立 浜山公園陸上競技場を発着点とするコースで行われました。 男子が19チーム、女子は9チームの参加があり、本校は女子の部に出場しました。

 レースは1区(6km)で1年の田中真愛が昨年の覇者、出雲北陵高校のエースとデッドヒ ートを繰り広げましたが、惜しくも4秒差の2位で2区へと襷を繋ぎました。

 2区の1年、落合沙紀は序盤から飛ばし、トップに立つと2位に1分近い差をつけました。

 2年生で3区の間賀部夏希も快走を見せ1区、2区で築いたリードを更に広げることができました。

 4区の1年の飯島可奈、5区の同じく1年 の福田舞弥もスピードある走りでそれぞれの区間をトップのタイムで走りました。終わってみれば2位の出雲北陵に2分19秒もの大差をつけての圧勝でした。

     

 

 目標としていた県記録(1時間12分13秒)の更新はなりませんでしたが、1時間13分18秒の大会新記録で、しかも、2区の落合沙紀、3区の間賀部夏希、4区飯島可奈、5区福田舞弥は区間賞も取ることができました。

 その結果12月25日(日)京都市で行われる全国大会への出場が決まりました。

    

03693