平成30年度1学期終業式を行いました(7月25日)

猛暑のため、放送を使って教室で終業式をおこないました。

平成30年度 1学期終業式 校長訓話
―有意義な夏休みにするために―

 猛暑のため、終業式は放送を使って行うことにしました。生徒の皆さんはエアコンの効いた涼しい教室にいますので、しっかり集中して聴いてください。

 今日で1学期が終わります。皆さんにとって、どのような1学期だったでしょうか、振り返ってみてください。
 私は、始業式の時に、新年度がスタートする「今」が自分を変えるチャンスであり、そのために、小さなこと一つだけでいいから行動に移してほしいと話しました。具体的に「毎朝5分早く登校する」、「毎日の家庭学習時間を30分増やす」、「新聞の一面は必ず読む」といった例も示しました。何か一つでも継続して実行することができたでしょうか。小さな目標の達成を積み重ねることが、自分を成長させることにつながります。今日のような節目にあたる時に自分自身を振り返り、少しでもバージョンアップ、グレードアップするように心がけてください。

 さあ、いよいよ明日から夏休みです。8月20日が2学期の始業式ですから、25日間あります。小学校や中学校に比べると短いですが、それでも普段の生活と比較すると、自由に使える時間がかなりたくさんあると思います。
 生徒の皆さんに、この夏休みを有意義なものにしてもらうために、2つのことを話しておきたいと思います。

 まず1つ目は、「自分の身は自分で守る」という意識を持ち、健康や安全に留意してほしいということです。
 このところ約2週間、異常な猛暑が続いています。天気予報によると、このような状況は8月上旬までは変わらないそうです。熱中症にならないように、炎天下での活動はできるだけ避け、適宜休憩したり、水分や塩分を摂取したりすることを意識的に行ってください。
 7月の西日本豪雨も異常気象の現れです。想定を超える豪雨により、近隣の広島県や岡山県で大きな被害が発生しました。今の世の中、想定外のことが起こりうることを想定しておかなければならないと感じました。
 地震も各地で起こりました。島根県でも4月9日の未明、大田市で最大の震度5強、出雲市でも震度5弱という大きな地震がありました。この日はほとんどの高校が1学期の始業式の日で、本校は予定通り行うことができましたが、延期した学校もありました。6月には大阪北部を震源とする最大震度6弱の大きな地震が発生しました。地震はいつ、どこで起きるかわかりません。地震が起きた時にどのような行動をとればよいのか、避難経路はどうなっているかなど、その場の状況に応じて対応できるようにしておいてください。
 また、夏休みには交通事故も起こりがちです。交通ルールを守り、交通安全に気をつけ、事故を起こしたり、事故に巻き込まれたりしないように十分気をつけてください。
 災害や事故は、私たちの生活と隣り合わせです。「自分の身は自分で守る」という意識をもって、健康や安全に留意することが、元気に充実した夏休みを過ごすことにつながります。

 2つ目は、自分の進路についてじっくり考えるとともに、進路希望を実現させるための実力をつけてほしいということです。
 すでに目標が明確になっている3年生は、補習や登校学習を活用し、家庭学習時間を十分に確保して、目標に向かってただひたむきに勉強するしかありません。
 1・2年生は、夏休み中に、大学や専門学校が実施するオープンキャンパスに積極的に参加してほしいと思います。オープンキャンパスは、学校の様子を肌で感じることができる貴重な機会です。学校への思いが強くなり、勉強に向かう意欲が高まるきっかけにもなります。
 自分の進路について迷っている人や、まだわからないという人も多いかもしれませんが、最終的にどのような進路選択をすることになったとしても、自分に実力がなければ、希望を現実のものにすることはできません。どのような進路選択をしても大丈夫なように、1年生のうちから、やるべき勉強をしっかりやって、実力を身につけておくことが大切です。
 各教科・科目からは、夏休み中の課題が出されていますので、計画的に取り組んでください。始業式の日には課題テストがあり、その前の8月17日には模擬試験が予定されています。夏休みの学習の成果を、課題テストや模擬試験で発揮してほしいと思います。
 皆さんには、これから大きく伸びる可能性があります。しかし、伸ばせるかどうかは皆さんの意識と努力次第です。自分の将来の進路を意識し、計画的に学習に取り組むことによって、夏休み中に少しでも実力をつけてほしいと思います。

 今日は、生徒の皆さんに、夏休みを有意義なものにしてもらうために、2つのことを話しました。
 一つは、「自分の身は自分で守る」という意識をもち、健康や安全に留意してほしいということ、もう一つは、自分の進路についてじっくり考え、進路希望を実現させるための実力を身につけてほしいということ、この2つです。
 8月20日、2学期の始業式の日に、元気に充実した夏休みを過ごすことができた、さわやかな表情の皆さんに会えるのを楽しみにしています。